このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
中小企業診断士が監督!

業態転換支援事業
の書類作成は
リアリゼイションに
お任せください!

こんなお悩みございませんか?

  • 新型コロナウィルスで売上が下がってしまった...
  • 新しく「テイクアウト」「宅配」「移動販売」
    を始めたいけど費用が...
  • 申請しても採択されなかったらどうしよう...
  • 申請の書類が難しい...
  • 新しく「テイクアウト」「宅配」「移動販売」
    を始めたいけど費用が...

そのお悩み、弊社で解決できます!

御社は必要書類をご用意するだけ!

業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業とは
公益社団法人東京都中小企業振興公社では、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う都民の外出自粛要請等に伴い、大きく売り上げが落ち込んでいる都内中小飲食事業者が、新たなサービスにより売り上げを確保する取組に対し、経費の一部を助成します。
助成対象

東京都内で飲食業を営む中小企業者(個人事業主含む。)

助成対象経費

(1) 販売促進費
・印刷物制作費:チラシ等印刷物の制作委託費 (上限30万円)
・PR映像制作費:PRするための広告掲載費 (上限20万円)
・広告掲載費:PRするための広告掲載費 (上限20万円)
・WEBサイト等制作委託費用:WEBサイト等制作委託費 (上限50万円)
・PR映像制作費:PR動画制作委託費 (上限20万円)
・看板等の制作費等:看板・POP・のぼり制作費 (上限20万円)

(2) 車両費
・バイク&自動車:デリバリーバイク等のリース・レンタル料 (最長3ヶ月間)
・その他車両:自転車等の購入費 (上限20万円) / リース・レンタル料(最長3ヶ月間)

(3) 器具備品費
・通信&サービス等:
通信環境設備導入費(上限10万円)/リース・レンタル料(最長3ヶ月間)、通信料(最長3ヶ月間)
タブレット端末等の購入(上限15万円)/ リース・レンタル料(最長3ヶ月間)
・梱包&包装資材等:梱包・包装資材等の購入費(上限15万円)

(4) 各種手数料
・宅配代行サービス利用:宅配代行サービス利用に係る経費 (最長3ヶ月間)
・営業許可等取得手数料:新たに移動販売等を行う際に必要となる、営業・販売・製造等の許可取得手数料

(5) 工事費
・店舗等内装工事:新たな取組に必要となる店舗等内装工事費(上限50万円)

助成率

助成対象経費の4/5以内(助成限度額:100万円)

助成対象期間

交付決定日から令和3年6月30日(水)まで(ただし、着手日(契約・発注日)から最長3ヶ月間)

※令和2年11月1日(第17回申請は令和2年4月1日)以降で交付決定前に着手した経費も契約・支払いの確認(契約書や発注書、領収書等)ができれば対象となります。

助成対象

東京都内で飲食業を営む中小企業者(個人事業主含む。)

助成金申請のメリットは?

収益の拡大を
狙える
新たに「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を初期経費をかけずに始められるので売上・利益の向上が期待できます。また、販売促進費なども助成の対象となるので集客力アップも狙えます。
助成金の
採択確率がUP!
助成金の採択率は例年20%~30%ほど。 当機関は、審査項目をを熟知しているため、様々な業種を支援させていただいている中、通算90%以上の採択率を維持しています。
販路開拓の
チャンス
「テイクアウト」「宅配」「移動販売」だけでなく販売促進費や車両費なども助成対象になるので今まで取り組みたかったことに気軽に取り組むことができます。
販路開拓の
チャンス
「テイクアウト」「宅配」「移動販売」だけでなく販売促進費や車両費なども助成対象になるので今まで取り組みたかったことに気軽に取り組むことができます。

助成金獲得までの流れ

Step.1
申請書の作成
はじめに御社の今後の取り組みが本助成金の対象になるか確認します。 対象にならない場合には、どのように変更すれば申請可能かご提案します。 それから、対象のお客様には申請に必要な書類を準備していただきます。
Step.2
申請書の提出
申請に必要な書類を弊社で全てチェックし、不備がなければ公社へ提出します。

Step.3

交付決定
申請書提出〆切から約2週間後に交付の可否が発表されます。採択後の交付決定通知書を受領後、申請内容に基づき業態転換の取組を実施します。 約3ヶ月間の期間に、対象経費の導入・活用を完了する必要があります。 
Step.4
報告書の提出
助成金を計画通り活用したことを、公社に報告します。
その際、助成対象経費報告(実績報告書)を作成する必要があります。
当社では実績報告書の作成もサービス料金に含まれてます。
Step.5
助成金の入金
「実績報告書」の提出後、公社において完了検査が行われます。完了検査から約2〜3週間程度で助成金額が確定します。助成金額の確定後、確定通知書が送付されます。助成事業者は、通知内容に基づき公社指定様式の請求書を作成し、送付します。請求書受領後、助成金が支払われます。
Step.2
申請書の提出
申請に必要な書類を弊社で全てチェックし、不備がなければ公社へ提出します。

よくあるご質問

  • Q
    助成金とは?
    A
    「協力金」や「融資」とは異なり、今後の事業活動に向けた取組経費の一部から助成金額を確定し、取組完了後に後払いで交付(支払)するものです。認められた場合は原則返還不要です。
    ただし、偽り、隠匿その他不正の手段により助成金の交付を受けたとき又は、受けようとしたときは、助成金の返還、刑事罰が適用される場合もあります。
  • Q
    助成対象者がよくわかりません
    A
    都内にある店舗内で、調理した飲食料品を提供することができ、飲食可能なスペースを有する事業所であり、資本金の額または出資の総額が5,000万円以下の会社または常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人の方が助成対象者となります。
  • Q
    交付決定から支払いまでどのくらいの期間かかりますか?
    A
    交付決定後、概ね約4ヶ月です。ただし、助成対象期間を最長3ヶ月間としているため期間をどこまで申請されるかにもよります。
  • Q
    「感染拡大防止協力金」や「持続化給付金」を受け取っていても、本助成金の対象になるでしょうか?
    A
    対象となります。
  • Q
    通信販売(ECサイト)を行いたいが、対象となりますか?
    A
    自店舗で製造したものを、自社のサイトで販売する場合のみ対象となります。自店舗で製造したものを、他社のECサイトで販売する場合や、仕入れたものをそのまま販売する場合は対象となりません。
  • Q
    助成対象者がよくわかりません
    A
    都内にある店舗内で、調理した飲食料品を提供することができ、飲食可能なスペースを有する事業所であり、資本金の額または出資の総額が5,000万円以下の会社または常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人の方が助成対象者となります。

会社概要

会社名
株式会社リアリゼイション
代表者
森垣 洋平
設立
2017年7月7日
本社
東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷ビル4F
設立
2017年7月7日