このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
社労士・中小企業診断士が監督!

新型コロナに関する
助成金・融資
ご存知ですか?

この度企業の事業活動を援助すべく、
新型コロナに関する助成金や
融資制度が創設されました。

リアリゼイションでは、

月額費用無料、着手金無料、顧問契約不要で、
事業活動支援に関する無料相談をいたします。

んなお悩みございませんか?

  • 新型コロナの影響で客足が減った
  • 風評被害により事業活動が厳しい
  • 援助がないと資金繰りが厳しい
  • 風評被害により事業活動が厳しい

【朗報!】
助成金や融資を利用できるかもしれません!

んな助成金・融資制度が創設されたの?

資金繰り支援及び持続化給付金
法人の場合、最大200万円の給付
個人事業主の場合、最大100万円の給付
雇用調整助成金
1日1人あたり最大8,330円
小規模事業者持続化補助金
経費の最大50万円補助
業態転換支援事業助成金
経費の最大100万円補助
東京都創業助成金
経費の最大300万円補助
小規模事業者持続化補助金
経費の最大50万円補助

も...申し込みが面倒...

すべてリアリゼイションにお任せください!
すべてワンストップでサポート!
初回お打ち合わせにてヒアリング、必要書類の作成・準備までを自社にてワンストップでサポートいたします。
地方企業様含め全国対応OK!
日本全国の企業様にご対応が可能でございます。ご希望がございましたらリモートでの会議も受け付けております。
月額・着手金一切不要!
完全成果報酬形式のため、ご相談・ご利用いただく上での月額費用や着手金は一切不要となっております。
地方企業様含め全国対応OK!
日本全国の企業様にご対応が可能でございます。ご希望がございましたらリモートでの会議も受け付けております。

給までの流れは?

STEP 1
初回ヒアリング
お申込みいただき、およそ1~2週間以内に初回のヒアリングをさせていただきます。こちらでは、受給可能な助成金や融資についての診断をさせていただきます。
STEP 2
書類作成・提出
初回ヒアリングにて、申請をする助成金や融資制度が決まりました2~3週間以内に提出する書類を当社にて作成をいたします。

STEP 3
助成金・融資受給
助成金や融資利用に関する書類の提出および申請後、受給を確認いたしましたら完了となります。


STEP 3
助成金・融資受給
助成金や融資利用に関する書類の提出および申請後、受給を確認いたしましたら完了となります。


その他にも法人様を支援する
サービスがございます!

会社概要

会社名 株式会社リアリゼイション
代表者 森垣 洋平
設立 2017年7月7日
本社

東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷ビル4F

本社

東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷ビル4F

お問い合わせ・無料相談フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

よくあるご質問(FAQ)

  • Q
    助成金とは何ですか?
    A
    助成金とは、一般的に厚生労働省所管で取り扱っている「支援金」の事で、更に「返済不要」です。
    厚生労働省所管で取り扱っている支援金は、条件さえ満たせば「法人・個人事業主」問わず、どなたでも貰うことができます。
  • Q
    助成金は申請すると、必ず受給できますか?
    A
    助成金は申請すれば必ず受給できる、というものではございません。
    膨大な書類作成と複雑な工程管理を、完璧にクリアできなければ受給はできません。
  • Q
    受給できなかった場合には費用はかかるの?
    A
    万が一、助成金が受給できなかった場合でもご安心ください。一切、手数料は発生いたしません。
  • Q
    助成金は何度でも申請できるものですか?
    A
    はい、一般的には可能です。
    まずは、一度ご相談ください。
  • Q
    助成金申請は簡単ですか?
    A
    初めての申請は、大変難しいかも知れません。
    しかし、当社にお任せいただければ、助成金に特化した社労士が貴社に代わって申請代行を行います。ご安心ください。
  • Q
    助成金は申請すると、必ず受給できますか?
    A
    助成金は申請すれば必ず受給できる、というものではございません。
    膨大な書類作成と複雑な工程管理を、完璧にクリアできなければ受給はできません。